netemo*sametemo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏目友人帳 参 (第8話/子狐のとけい)



入院してから深夜アニメは本当に見れなくなっちゃってて、見ても飛び飛びで今までみたいなきっちり感想らしきことも書けないのが残念ですが、今のところ飛び飛びでもかろうじて見てるアニメはこの夏目だけになっております。とほほ。


数回飛んでたまたま今回見れて、それが大好きな子狐のお話だったもんで嬉しくてちょっと書いておきますw


毎期必ずある子狐回。
今期もオリジナル多めみたいでこれもそう。
原作ファンは原作もっとやって欲しいんじゃないかなと思いつつ、夏目の世界観を壊さない展開でずっと続いてるのは素晴らしいことですね。
原作とアニメは別に楽しむ派には全く問題ないだろうし。



滋さんに陶芸教室に誘われた夏目。
にゃんこ先生が怪我をしてるのでその怪我に効く薬草を探すことと、にゃんこ先生の温泉wも兼ねて、そして滋さんとの時間を重ねたいと思う気持ちもあって行くことに。
今期の夏目は友達や家族やあやかし達に囲まれて、更に優しい時間を紡いでますね。
1期からの彼とはもうだいぶ違っていて、その成長が見えるのが嬉しくて癒されます。


子狐も大きくなったかな?
夏目と出会ってから精神的にもすっかり成長したね。
ただ寂しくて会いたかった子狐でなく、夏目の役に立ちたいと立派な目標もあって。
でもあやかしと人間との時間の違いを改めて知ることになる。けものを優しく見守る石神さまの言葉は沁みました。


その時間は違ってもお互いを思う気持ちは何も変わらず、どんなに離れていても通じ合っていく。
変わるもの変わらないもの。あやかし達の人への目線はどこまでもおおらかで。
またいつか必ず会えるのを楽しみにして子狐も逞しく生きていくのでしょう。


陶芸教室の先生の声が一般人ぽいなあと思ったらなんと中孝介さんでしたw
久しぶりに見れたのが子狐回で良かったー。
子狐は究極の癒やし系よね(*´`*)

スポンサーサイト
  1. 2011/08/26(金) 07:42:18|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄桜鬼 (碧血録DVD全巻購入特典DVD、OVA雪華録 第一章・沖田総司)





今回の全巻購入特典DVDもSSLに笑ったw
やっぱり見れば見るほどゲーム化して欲しくなるんだよなあ。


噂の新作はどうもこれじゃなかったみたいで残念なような?うーん…純粋に新選組としての薄桜鬼ファンからは怒られそうだけど、ここまで様々な商品展開してきて人気も定着してたら、PSPで完全パラレル作品の学園乙女ゲーにしても受け入れられる振り幅はあるような気がするよ…





OVAシリーズ全5巻の雪華録は、隊士個別タイトルだからついゲームと同じ各キャラルートのOVAかと思ったよね発表された頃は。
でも基本はアニメの薄桜鬼だから、尺の足りなかった碧血録の隙間を埋めるように各隊士のエピソードで補完という形なのかな。


ゲームでは当然のお気に入りの特定カップルファンの淡い期待は砕かれてしまったから、ガッカリ度も半端なくて不満も多いと思うけど、私はずっとアニメとゲームは別ものの楽しみ方をしてるので、これは問題なく見続けられる。
作画も綺麗だしOPとEDも良いし。総司の近藤さんへの想いがよく伝わってきたよ。物悲しい。




ただアニメ基準だから風間さん話がないのはちょっと残念。
無理やり全巻購入特典として作って欲しかった感もあるけど、雰囲気の違うものになってもあれだし…まあ個別ルートのあるゲームをアニメ化の時点で皆が喜ぶ形は難しいけども。
薄桜鬼はシリアスだしね。


アニメイトでは全巻購入でおまけやイベント応募があってうらやまです。
普通にお安く全巻購入しても何かご褒美欲しかったなーw

それこそ月刊薄桜鬼の特典(ポストカードセット)並でもいいからww
厳選して買ってるとはいえしっかり釣られてるんだからその辺たのみますよーなんてw


ま、何だかんだいいつつあとの巻も楽しみにします。
(DVD全巻収納可能な特製和装BOXとかまさにシリーズ全巻ご褒美に欲しかったw)

  1. 2011/08/25(木) 23:23:57|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。